料理好きな自称グルメな男のブログ。好きだから、料理の食材や調理道具、器にも多少こだわりがあるようです。しかし、レシピといってもいたって簡単なもので、入れるものくらいしか書いていません。だから、こだわり・いいかげんレシピになったわけです。

前サイトからこちらへ引っ越すこととなり、パート2としました。 酒好きの男の作る料理を紹介いたします。これからもよろしくお願いいたします。

たたきゴボウのめんツナ和え

福岡土産でもらったのが「めんツナ缶」。

ツナ缶に辛子明太子が入っている物です。ちょっとピリッとした味で(私にとってはかなり辛ものでしたが・・)ごはんの友によさそうなものです。

しかし、私にとってはこのままでは辛すぎるのでマヨネーズを入れて食べてみたところ、ちょっとひらめきがありました。

それで作ったのが、たたきゴボウのめんツナ和えです。

ゴボウの明太子ツナ和え

めんツナにマヨネーズを混ぜて、たたきゴボウに和えて食べるというものです。

ただのゴボウより、甘酢で下味が付いたゴボウにそえることで、ゴボウの味に馴染んでツナのボリュームを付け加えることができます。

ちょっとピリッとしたところで、酒の肴にぴったりのように思えます。(自画自賛ですが)

たたきゴボウは、ゴボウを茹でて、たたいて甘酢に漬けたものです。

今回つけた甘酢は、酢にみりん、砂糖、ほんの少しの醤油です。

ちょっと濃いような気もしたのですが、すぐに食べたかったのでこれにしました。

めんツナはただ、マヨネーズを入れて混ぜ合わせるだけです。

刻んだ大葉か海苔くらいを天盛りにしてちょっとアクセントも欲しかったところですが、ある物だけで作ってみました。

ただ、この辛さは酒がすすむ、というよりかは無駄に酒を飲んでしまいますね。

これと、私の作った和え物を見て家内が一言「和えてない!」

我が家のあん餅雑煮

雑煮2016

我が家の雑煮です。

餅はあん餅、味噌は普通の中味噌、具は大根と金時ニンジンの輪切りです。

具は家族円満にということで、紅白の大根とニンジンを薄く輪切りにしています。

餅と餡は我が家で作った物で、餡はこしあんです。

私としては、自分でついた餅と家内の作るこし餡で作った餡餅でないと正月を迎えた気になりません。

酒飲みのくせにあん餅とは・・・と思われるかもしれませんが、食べ慣れた物だけにこれだけは変えられません。

我が家では、全員、あん餅の雑煮を食べます。

今年も何とか自作の雑煮で、無事新年を迎えることができました。

いちご大福

いちご大福

今年も恒例の餅つきをしました。

今年はつき方の人数が増え、多少楽になりました。

我が家でつくもちは、メインは「あん餅」です。なにせ、我が家の雑煮は餡餅だからです。

酒飲みのくせに餡餅雑煮とは・・ とよく言われますが、小さいときから食べているので、餡餅でないと、どうも正月を迎えた気になれません。

それも餡はこしあんです。自分でついたもちで、こしあんの餡餅というのが我が家の定番です。

その餡餅でついでに「いちご大福」を作りました。

腰のあるもちでなかなかおいしいのですが、一つ欠点が・・

つきたてでないと食べられないということです。

それで、いちご大福は一番最後に作って、片付けが終わって、ホッとしたところで食べるのが恒例行事となっています。

今年も無事、餅つきを終えて新年を迎える準備ができました。

皆様、よいお年を・・

忘年会の料理

寄せ鍋

お客さんが我が家にやって来ての忘年会です。

人数はそれほどいないので、こじんまりとした宴会です。

出した料理は、寄せ鍋に刺身、煮物、できあいの珍味といったところです。

メインは寄せ鍋ということで、いつもの寄せ鍋を作りました。

今回の具材は、牛肉、鱈、牡蠣、それに白菜、ネギ、シメジ、三つ葉、最後に柚の皮と卵を入れました。

私は必ず牛肉と魚、それと刻んだ柚の皮を入れます。

出汁は、鰹節でとったダシに、塩、白醤油、酒、粗目で味をつけました。

味付けはそのときの気分で、普通の薄口醤油や濃い口醤油、みりんなどいろんなパターンでやっています。

この日は、ワイワイ言いながら楽しく酒をすすめることができました。

そして最後はうどんを入れてのシメとなりました。
 

ゆずポン酢で湯豆腐

湯豆腐

今年も柚がたくさん手に入ったので、柚ポン酢を作りました。

作り方は、まず柚を搾ること。

柚の絞り方は、レモン絞り器みたいなので、果汁だけを絞り出してもおいしくありません。

皮ごと絞って、皮から出る柚の香りが柚酢のポイントです。

柚酢を作っている家には専門の絞り器がありますが、私は手で絞るのみです。

その柚酢に、ミツカン酢、醸造酢を加えて、醤油、みりんを混ぜ合わせます。

それに、昆布をつけて一晩か二晩置き、最後にそれを火にかけます。

ポン酢や寿司酢は熱を加えない家がほとんどかもしれませんが、私は必ず火にかけます。

沸かすのではなく、ゆっくり対流が起こる程度に熱をかけます。

それでできあがりなのですが、ちょっと日にちが経った方がおいしくなります。

しかし、今日は出来たての手製のポン酢で湯豆腐をいただきました。

もちろん酒の肴としてです。

沖縄ソバ風さぬきラーメン

首里そば風

沖縄で食べた首里ソバが忘れられずに、また作ってみました。

今度は、普通のラーメンの面に出汁は讃岐うどんのかけの出汁で作りました。

トッピングは、豚の角煮、上天、ネギ、しょうが です。

スープはうどんのダシ、それも香川の味付けです。

煮干しは使っていませんが、鰹節以外のサバ節やムロアジなどを混ぜたうどん用の節でしっかりダシをとっています。

なかなかいい出来で、これなら首里ソバっぽく食べられるし、これはこれで一つのラーメンとしてもいけますね。

新しい讃岐ラーメンというところでしょうか。(讃岐ラーメンというのがあるかないかはわかりませんが・・)

ただ今回残念なのは、縮れ麺を使ったことでしょうか。

たまたまスーパーで、ストレート麺が売り切れていたのでこれにしましたが、次回はストレート麺で試してみたいところです。

それと、角煮もよかったのですが、他にも使えそうなものがありそうです。

ヨーグルトいちじく

いちじくヨーグルト

ドライフルーツをヨーグルトに漬けておくと、柔らかくして食べることができます。

特にドライマンゴーが好きですが、今回はイチジクを使いました。

これまでもイチジクでやってみましたが、ドライフルーツとして販売されているイチジクは小さいものが多く、ヨーグルトで柔らかくしても、皮の固さが残りもうひとつでした。

しかし、今回使ったドライイチジクはそれがなく、おいしく食べられました。

これは先日、淡路島へ行ったときに買ったものです。

今まで買ったものより大きく食べごろのイチジクを乾燥させたようで、なかなかいいものでした。

また買ってみたいと思っています。

ソーキそば

ソーキそば

沖縄そばが気に入ってしまい、子供が沖縄に行くというので買って来てもらいました。

ソーキそばのセットで、麺は生麺で、めんつゆとソーキが付いています。

使ったのは麺とソーキで、つゆは自分で作りました。

それと、かまぼこも買ってくるように言ったのですが、どうも見つからなかったようで、いつもの上天で代用しました。

めんつゆは、うどんのだしを作って代用しました。

これは、なかなかおいしかったですね。

沖縄で食べた首里そばを思い出させました。

1パックに3食分入っていましたが、買ってきた当人は食べられずじまい。

本人は残念がっていましたが、お土産だから仕方がないというものでしょう。。

牡蠣のしぐれ鍋

そこそろ牡蠣のシーズンになりました。

家内がスーパーで買ってきた牡蠣を使って牡蠣鍋を作りました。

牡蠣鍋

牡蠣といえば味噌鍋ですね。土手焼きなども有名ですが、私はしぐれ鍋にします。

鍋に大根おろしと合わせみそを入れ、それに白菜などの具材と牡蠣を入れ火にかけます。

水や出汁などは入れずに、大根おろしと具材から出る水分だけで煮ます。

味噌は、白みそ、赤みそ、甘めの中みその3つを合わせ、それにみりんを加えます。

味付けは、この合わせみそだけです。

具材を入れた鍋を火にかけ、ぐつぐついってきたら、箸でつついて全体に味噌がまわるようにします。

そして、好みの食べごろになったときに牡蠣を食べます。

具材によって出来上がりのタイミングが違い、出来上がったものから順次食べていきます。

酒飲みにとっては、食べごろになったものから少しずつつつきながら酒の肴にしていけるところがいいですね。

そして、牡蠣のしぐれ鍋でしっかり飲んだ後は、ご飯を入れてシメました。

ひれ酒

ひれ酒

寒くなると飲みたくなるのが「ひれ酒」です。

フグのひれを焼いて、超熱燗の中に入れて蓋をし、すこし待って開けます。

そのときに火をつけてアルコールをとばすのも味があります。

フグのひれは、夏に捌いたフグのひれを乾燥させて置いておいたものです。

この日はてっちりをつつきながら、ひれ酒を飲み、冬の味覚を味わいました。

そろそろ、柚湯豆腐の季節となったでしょうか。

酒のおいしい時期の到来に胸をふくらませながら、ひれ酒を飲むことができました。

<< | 3/48PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

recommend

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

other links


レシピブログに参加中♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
  • SEOブログパーツ
track feed 男の料理こだわり&いいかげんレシピ

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM